スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な髪の毛:HSP発毛

"肌にくっつけても離れない髪の毛"をテレビCMでやってますね。

頭以外のところにも髪の毛をくっつけて、髪を引っ張っても取れないよ! って言ってるんですね。

確かによく見てみると、髪の毛をくっつけた部分の皮膚が持ち上がって、雨が降ろうが槍が降ろうが、絶対はがれないように見えます。

また確かにしっかりとくっつくのでしょう。

さて、髪の毛を肌にしっかりくっつける方法はどうなんでしょう?

あなたはどんな方法で髪の毛を肌にくっつけていると思われますか?

そうです、接着剤以外考えられません。

接着剤でくっつけてるんです、ウンと強力な接着剤でね。

これでカツラ(あえてカツラと言っちゃいます)がしっかりとくっつきます

お風呂に入っても、雨にぬれても、風が吹いても、もうカツラが外れることはありません。

でもカツラをはずしたい時ってあるでしょ?

まさか未来永劫カツラをかぶったままってのは、考えられませんよね。

カツラをはずす時っていったいどうするのでしょうか?

カツラをはずすには、強力な接着剤を溶かすのですが、溶かす液もまた強力なものですから頭皮や肌に強烈な影響がある、と勘ぐるのが自然でしょ?

カツラをはがしたあとの皮膚が、悲惨な状況になっていないと誰が断言できるでしょ?

取り外し無用のカツラは、経済的にも「頭」にも悪いのです。
いいのは低出力レーザーですね。
これがいいです、ヘアレーザープレミアムです。

テーマ : 体の悩み
ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。